FC2ブログ

たまに夕焼け

犬との何気ない日常

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

帰省中の嬉しかったこと~帰省2日目(2015.12.30) 

 


うちのお嬢さんとお寺参りへ
家族は今日は行けないので、二人で先に行ってきた

151230-1.jpg

151230-2.jpg


墓地は雪はあるけど、まだ歩ける範囲内だったから行ってみた
積もってはいるけど、誰かの足跡の上を歩く
本当は歩かせたいけど、まだ雪に慣れてないあんよが可哀想なのでスリングIN
でも銀世界の空気をクンクン嗅いで楽しんでいるようでした

151230-3.jpg

151230-4.jpg
クンクン♪

さすがに墓地には誰もいなかった
墓石達が雪のオブジェになってて、なんとなく神秘的でした
毎年、墓地自体が雪に埋まってて入れなかったから、年末のお墓参りは何十年ぶりかも
家族の眠るお墓をキレイに雪片づけしてきました





帰省一日目にして嬉しかったこと


151230-5.jpg


犬を飼ったことは、この日まで実家には内緒にしてた
案の定、母親は犬を見るなり文句ブーブー
想定内のことだったから、だから内緒にしてたんだけどねー
全然可愛くない、愛嬌ない、お兄ちゃんの方が可愛かった、終いには、毛が汚なく見える。まで言う
トイプードルなんて見たこともない田舎の年寄りには、全くウケが悪いのも想定内。


151230-6.jpg
お布団っていいわね~♪スリスリ~♪


結局は、いつになっても独り者の娘に対しての文句を犬に置き換えてるだけ…( ´_`)
結婚できない=犬のせい 
でもあまりにも、文句が煩いんで、釘を刺しておいた
「犬は誰にも迷惑をかけていない」とね。


151230-7.jpg
今日は男の人が来るからって、おパンツ履かせられたのよ


そうは言いながらも、お兄ちゃんが亡くなった時、電話越しで泣いていた母親
本当は動物が大好きなのは娘は知っているのだよ

きっと、らったんも母親に自分の文句を言われてるのを察してたと思う(たぶん
今までの生い立ちで、人間の怒り顔や怒り口調にすごく敏感になってしまってるから


151230-8.jpg


でも、嬉しかったこと
文句ブーブーの母親の居るリビングへ、うちのお嬢さんを残して飼主はコンビニへ
コンビニから戻ったら、なんと!母親の膝の上に座っている…
ありえない!ありえない!と慌てながらカメラ~~と探したけど、近くに無く
そうしてるうちに母親の膝から、飼主の膝の上へ
聞いたら、急にピョンと膝の上に乗ってきたそう
あまりにもパニくっている娘に、意味わからずの母親
この子の生い立ちや、人間嫌いで人を嫌がるなどを説明したら、ちょっと嬉しそうな母親

この2カ月半、色んな人に会わせたし、女性にも沢山会ったのに、
自分から飼主以外の人間に近寄ったなんて、しかも膝の上なんて本当に驚いた

この子なりに、この人はお母さんのお母さんだから、嫌われないようにしよう、とか思ったのかしら
事情を聞いた母親は、さっきまで文句ブーブーだったくせに、
らったん~おいで~らったん~と急に優しくなる(笑)


151230-9.jpg

実家でも一緒に寝るのは止めようと思っていたけど、
ご褒美に、初・布団で二人寝しました
初めてのお布団、飼主と一緒に寝れたことに本当に嬉しそうでした(´▽`)
東京の家では一度も一緒にベッドで寝てません
なぜ一緒に寝ないのかは、またいつか書くとして…

飼主以外の人に近寄れたことが、本当に嬉しかったことであります
今日は、近寄ることもせず、母親との距離をそれなりに保っているようでした
因みに帰省してきた兄にも唸ることもなく、ただスルーしてました(笑)
念のため、失禁用パンツは履かせておきましたがね…( ´_`)

たまにこの子が犬に思えない時がある
感受性がとても高いように思える(←ただの親バカかもしれませんが







にほんブログ村










スポンサーサイト

category: *** 帰省

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。